【日本経済新聞 電子版】Evernote連携機能 終了

ツール紹介
この記事は約2分で読めます。

日本経済新聞 電子版(日経電子版)のEvernote連携機能が10月15日から順次終了します。

連携機能の終了次第使えなくなる機能

Evernote連携機能の終了により使えなくなる機能は下記の3つ。

*関連ノート機能【日経電子版有料会員対象】
 日経電子版を読んでいるときに、過去Evernote内に保存したノートやメモから、関連するものを自動的に表示してくれる機能。

*Evernote保存機能【日経電子版有料会員対象】
 閲覧中の記事をかんたんにEvernoteに保存できる機能。

*コンテキスト機能
 Evernote利用中にノートに関連する記事を、日経電子版から見つけ出して参考情報として提案してくれる機能。

今までEvernote連携機能で保存した記事は今後も閲覧可能です。

記事の保存について

有料会員限定にはなりますが、日経電子版は10,000件の記事を保存することができます。
有料会員がまだの方はこの機会に切り替えても良いかもしれません。

どうしても引き続きEvernoteに記事を保存したい場合は、Evernoteの標準機能を利用することで対応が可能です。

引き続きエバーノートに記事を保存する場合は、エバーノートの標準機能が利用できます。
下記のページをご参照ください。下記機能に関する不明点は、エバーノート社へお問い合わせください。


・Webクリッパーを利用する方法はこちら
・Android・iOS 端末で Web ページやその他コンテンツを保存する方法はこちら

エバーノート連携サービスは終了しますが、保存された記事はどうなりますか

さいごに

「Evernoteへ保存」のボタンをタップするだけで保存できるし、それぞれの画面でキーワードや文脈に沿ったEvernote内の資料を表示したりしてくれるので結構便利な機能だったんですけどね・・・。

他のサイトでも「Evernoteへ保存」したい事が多くなったあたりで、Web クリッパーに切り替えたんだったな・・・日経で記事読むことも減ったし、これをきっかけに無料会員に戻しても良いかもしれない。

無料会員でも毎月決められた本数までなら有料会員限定記事を閲覧できるし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました