【Minecraft】マインクラフトのインストール方法!JAVA版で遊ぶ際の必要スペックは?【windows】

GAME
この記事は約6分で読めます。

前回の記事ではマインクラフトの種類と価格について書きました。

今回は次のステップであるインストール方法と必要スペックについて書いて説明します。

無料試遊版をインストールして、お手元のPCで動くかどうか確認してみましょう。

無料試遊版マインクラフトのインストール手順

マインクラフト公式サイトを開きます。

②TOPメニューのログインをクリックします。

③ログインボタン下の「こちらで登録!」をクリックします。

すでにアカウントをお持ちの方はログイン後、⑥までスキップしてください

④必要情報を入力して、アカウントを作成します。

⑤入力したメールアドレスまでMinecraftの購入に必要な認証コードが送られます。

⑥「アカウントを作成」時に登録した電子メールアドレスとパスワードを入れログインをクリックします。

⑦ログインのあと画面左上の「MINECRAFT.NET」をクリックしてTOPに戻ります。

⑧TOPに戻ったら右上のハンバーガーメニューを押し、表示されるメニューから「ゲーム > MINECRAFT」を選択します。

⑨マインクラフトのロゴ横の矢印をクリックします。

⑩「無料で試す」をクリックします。

⑪MINECRAFT 無料試遊版のページが表示されますが、TOPに表示されているのはBedrock(統合)版のリンクなので、カーソルを真ん中くらいまでスクロールします。

⑫「今すぐダウンロード」をクリックしてWINDOWS版 MINECRAFT: JAVA EDITIONのインストーラーをダウンロードします。

⑬ダウンロードしたインストーラーを実行し画面の説明にそってインストールします。基本はすべて「NEXT(次へ)」「Install(インストール)」でOKです。 

ダウンロードが機能しない場合は公式の【MINECRAFT: JAVA EDITIONの別のダウンロードオプション】よりお試しください。

⑭「インストーラーを閉じた後にMincraftを起動する(start Mincraft after closing the installer)」にチェックを入れます。

⑮インストーラーを閉じるとアップデートが始まりますので、終わるまでしばらく待ちます。

⑯ランチャーが起動したら「アカウントを作成」時に登録した電子メールアドレスとパスワードを入れログインをクリックします。

⑰「デモ版をプレイ」をクリックします。

初回起動の場合はダウンロードが走ります。

⑱ダウンロードが終わるとマイクラが起動します。

⑲スタート画面が表示されれば完了です。

デモ版で遊べるようになりました。

マインクラフトの必要スペック

公式の「Minecraft: Java Edition system requirements」には最低でも下記のスペックは欲しいと書いてあります。

Minimum Requirements:

CPU: Intel Core i3-3210 3.2 GHz / AMD A8-7600 APU 3.1 GHz or equivalent
RAM: 4GB
GPU (Integrated): Intel HD Graphics 4000 (Ivy Bridge) or AMD Radeon R5 series (Kaveri line) with OpenGL 4.4*
GPU (Discrete): Nvidia GeForce 400 Series or AMD Radeon HD 7000 series with OpenGL 4.4
HDD: At least 1GB for game core, maps and other files
OS:

  • Windows: Windows 7 and up
  • macOS: Any 64-bit OS X using 10.9 Maverick or newer
  • Linux: Any modern 64-bit distributions from 2014 onwards
    Internet connectivity is required for downloading Minecraft files, afterwards offline play is possible.

また、推奨しているスペックは下記の通りとなっており結構スペックに差があります。

Recommended Requirements:

CPU: Intel Core i5-4690 3.5GHz / AMD A10-7800 APU 3.5 GHz or equivalent
RAM: 8GB
GPU: GeForce 700 Series or AMD Radeon Rx 200 Series (excluding integrated chipsets) with OpenGL 4.5
HDD: 4GB (SSD is recommended)
OS (recommended 64-bit):

  • Windows: Windows 10
  • macOS: macOS 10.12 Sierra
  • Linux: Any modern distributions from 2014 onwards

わかりにくいので表にしてみました。

MinimumRecommended
CPUIntel Core i3-3210 3.2 GHz or
AMD A8-7600 APU 3.1 GHz
Intel Core i5-4690 3.5GHz or
AMD A10-7800 APU 3.5 GHz
メモリ(RAM)4GB8GB
グラフィックボード(GPU)Nvidia GeForce 400 Series or
AMD Radeon HD 7000 series
GeForce 700 Series or
AMD Radeon Rx 200 Series
ストレージ(HDD/SSD)1GBの空き容量4GBの空き容量
※HDDではなくSSD推奨
OSWindows 7Windows 10

「CPUは最低でもIntel Core i3-3210は必要!」って言われてもピンとこないですよね。。。
個人的にはこればかりはアレコレ考えるより「まずは無料試遊版でしばらく遊んでみたらいい」と思っています。

「なんかモッサリするな・・・」と思ったらゲーム設定で画質を下げたり、描画距離(表示する距離)を短くするなど調整すると改善されることが多いです。

設定さえ落としてあげれば、マイクラは低スペックなパソコンでも十分に遊べます。

さいごに

マイクラにMODなどを入れず、設定を落としてプレイするなら低スペックPCでもよいですが、JAVA版で遊ぶ最大のメリットは【豊富な追加コンテンツ(MOD)を無料で遊べる】ことです。

3~5万円くらいの格安PCを新品で買って遊ぶでもいいですが、できれば中古PCで良いのでもう少しお金をだしてGTX1050Tiが積んであるくらいのPCを最低でも準備したいところ。

もちろん最新のグラボを積んだPCを買えるならそれが一番です。

いろんなMODを入れて遊びたい場合は、妥協せず高スペックなPCにしておいたほうがいいですよ。

マイクラに飽きてもほかのゲームの推奨スペックを満たせるはずなので・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました