【Adobe】Acrobat / Acrobat Readerの最新バージョンが公開。Flash依存機能が削除されました【Flash】

ツール紹介
この記事は約10分で読めます。

Acrobat / Acrobat Readerの最新バージョンが公開されました。
今回のアップデートでは主にFlashに依存した機能が削除されています。

Native user interface for Form response files

「Flash」に依存していた項目が使用できなくなり、それらの項目は第2ツールバーに置き換えられました。

Adobe Flash is now deprecated and no longer used in Acrobat. The various options available in a Form response file that were Flash dependent — Update, Filter, Export (All/Selected), Archive (All/Selected), Add, and Delete — are no longer available. These options are now replaced with the secondary toolbar having options to Update, Add, Delete, Export, and Archive the responses.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
What’s new in Acrobat DC

Options to insert Flash content removed from the PDFMaker menu

[フラッシュの埋め込み]および[メディアの挿入]オプションが、MicrosoftWordおよびMicrosoftPowerPointのPDFMakerメニューから削除されました。

The Embed Flash and the Insert Media options are now removed from the PDFMaker menu of Microsoft Word and Microsoft PowerPoint.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
前のメニュー https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
後のメニュー https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

Microsoft Word およびMicrosoft PowerPointからのFlash埋め込み・挿入もできなくなっており(機能が無効化)、既にFlashコンテンツが埋め込まれている場合であっても、変換されたPDFファイルにはFlashまたはリッチメディアの埋め込みがされず、代わりにブランクボックス(画像)が追加されるようです。

By default, Microsoft has disabled the ability to add Flash or Rich media content in the Office documents. If your document already has flash content embedded in it, Acrobat prevents embedding of Flash or Rich media in the converted PDF file and adds an image instead.

If you have enabled the Flash content in Microsoft documents, Acrobat adds a blank box in the converted PDF file.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

Enhancements to dialog boxes on macOS

低解像度のモニタを利用しているとダイアログのサイズがおかしくなる不具合の修正が入りました。

On a low-resolution monitor, the dialog boxes are incorrectly sized and have layout issues such as clipped text or other action buttons like OK or Cancel buttons. In this release, the scaling issues are fixed, and a scroll bar automatically appears to make the dialog box options accessible.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

Scrollable Document Properties and Advanced Print Setup dialog box

[ドキュメントのプロパティ]と[高度な印刷設定]のダイアログにスクロールバーが表示されるようになりました。

A scroll bar is now shown in the Document Properties dialog box and the Advanced Print Setup dialog box on monitors with 1024×640 resolution and scaling set to Larger Text.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
[ドキュメントのプロパティ] https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
[高度な印刷設定] https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

Compact General Preferences dialog on macOS

macOSの[Acrobat設定] > [一般]の未使用だったスペースが削除されます。
ダイアログボックス内がコンパクトになり見やすくなります。

ダイアログボックスが画面に収まらない場合にスクロールバーが表示されます。

The unused space in the Acrobat Preferences > General dialog on macOS is removed. The dialog box is now compact, easily viewable, and the buttons are easily accessible on a high-DPI monitor. On a low-resolution monitor, a scroll bar is shown if the dialog box does not fit the screen.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
前の[一般] https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
後の[一般] https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

Accessibility enhancements

下記のとおりアクセシビリティの強化が行われました。

General improvements across all views in Acrobat

・Screen readers can now read the checkbox state (checked/unchecked) across all views in Acrobat.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

スクリーンリーダーでチェックボックスの状態(checked/unchecked))を読み取れるようになりました。

Acrobat forms

キーボードを利用して手動でフォームフィールドを追加したり、フォームフィールドのタブの順番を変更することができるようになりました。

また、スクリーンリーダーで[フォームのプロパティ]とWindowsの[設定]でハイライトを読み上げることができるようになりました。

・Ability to add form fields manually using the keyboard.

・Ability to change the tab order of form fields using the keyboard.

・Screen readers can now read out the highlight color for forms in the Form Properties dialog, and the Preferences dialog on Windows.

Scanner settings

macOSの場合 ・・・ スクリーンリーダーは[スキャナー設定からPDFを作成]で、グループラベル、チェックボックスラベル、ドロップダウンラベル、スライダーラベルを読み取ることができるようになりました。
Windowsの場合 ・・・ スクリーンリーダーは[スキャナー設定からPDFを作成]で、グループラベル、チェックボックスラベル、ドロップダウンラベルを読み取ることができるようになりました。

また、キーボードのフォーカスは、ドロップダウンボックスの値に表示されます。

・Screen readers can now read out the group labels, checkbox labels, drop-down labels, and slider labels in the Create PDF from Scanner settings dialog box on macOS.

・Screen readers can now read out the group labels, checkbox labels, and drop-down labels in the Create PDF from Scanner settings dialog box on Windows.

・The keyboard focus is visible on dropdown box values.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

CEF views

[表示]、[レビュー]、[署名]などが表示されるようになりました。

・The VO focus is now visible in CEFViews like View, Reviews, and Sign, when you scroll down and click a file.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

Performance improvements

Several optimizations have been made in the core infrastructure of Acrobat. When you launch Acrobat, only the required whitelisted processes are run in the background, thereby minimizing the launch time significantly.

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

Reduced time to launch Acrobat

Acrobatの起動時間が短縮されました。
ホワイトリストに登録されたプロセスのみをバックグラウンドで実行するため、起動時間が大幅に短縮されるそうです。

Optimized processing efficiency by implementing Asynchronous I/O operations

非同期ファイル「I / O」を使用するようになったそうです。
これにより「低速ネットワーク接続の状態」で「ネットワーク上の場所」から大きなPDFを開いたときにフリーズ問題が発生しにくくなります。

大きなPDFを読み取るのに通常より長い時間がかかる場合は下図が表示されます。

Acrobat now uses Asynchronous File I/O – Read operations on Windows. This implementation prevents hanging or freeze issues when you open large PDFs from a network location on a slow network connection. If Acrobat takes longer than usual time to read a large PDF, the following prompt is displayed:

https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html
https://helpx.adobe.com/acrobat/using/whats-new.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました