【Windows10】電源オプションに「究極のパフォーマンス」を追加する方法。【高速化】

Windows10
この記事は約3分で読めます。

みなさんはWindows 10の「電源オプション」って知ってますか?

実はWindowsにはパソコンの電源を管理するメニューが存在します。
パソコン作業中にちょっと目を離しているうちに画面が真っ暗になっていた経験は無いでしょうか?
実はソレ「電源オプション」で設定されているからなんです。

デスクトップパソコンを利用しており、「消費電力は気にしない!パソコンの性能を十分に発揮(高速化)させたい!」といった方や、ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせたい方、電気代節約(省エネ)を考えている方は一度電源オプションの設定を確認してみてはいかがでしょうか。

現在設定されている電源プランの確認

まずは現在設定されている電源プランを確認してみましょう。

電源プランの確認

①[コントロールパネル]-[電源オプション]画面を開き、「電源プランの選択またはカスタマイズ」をクリック。

表示方法が「小さいアイコン」で無い場合は「小さいアイコン」に表示方法を変更します。

②現在選択されている電源プランを確認できます。

電源プランに「高パフォーマンス」が表示されていない場合

一部のPCでは電源プランに「高パフォーマンス」が表示されていない場合が存在します。

このような場合は「コマンドプロンプトもしくはPowerShellを管理者権限で起動し、以下のコマンドを実行」するか「電源プランの作成」を行うことで選択できるようになります。

コマンドを実行する場合

①コマンドプロンプトもしくはPowerShellを管理者権限で起動し、下記のコマンドを入力します。

powercfg -setactive 8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c
※「8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c」の部分を
 「a1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a」に変更すると
 「省電力」プランが追加されます。

②「高パフォーマンス」が追加されました。

電源プランの作成の場合

①電源プランの作成をクリックします。

②図のとおりに電源プランを作成します。
 ※ここで「省電力」を選ぶと電力の消費をおさえた「省電力モード」で作成されます。

③高パフォーマンスが追加されました。

究極のパフォーマンスとは

Windows10には「高パフォーマンス」を上回る究極の電源オプション「究極のパフォーマンス」が存在します。

コマンドで実行

①コマンドプロンプトもしくはPowerShellを管理者権限で起動します。

powercfg -duplicatescheme e9a42b02-d5df-448d-aa00-03f14749eb61

③究極のパフォーマンスが追加されました

「究極のパフォーマンス」によってハードウェアは本来の性能を発揮できるようになる・・・はずなのですが、PCによっては「高パフォーマンス」の方が「パフォーマンス良く」動いたりします。

さいごに

「性能重視」の方は「高パフォーマンス」か「究極のパフォーマンス」、「電気代節約」したい方や「ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせたい」方は「省電力」を選べるようになるので、せっかくですので自分にあった電源設定を探してみてはいかがでしょう。

ちなみに私は自宅作業中は「高パフォーマンス」、ノートパソコンを持ち歩いている間は「省電力」を選んでますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました